洗剤で変えられる未来を、まずはコインランドリーから。

海をまもるコインランドリーで使用する洗剤は、
環境にもお肌にも衣類にもやさしい「海をまもる洗剤 Pro」。
①お客様来店者数アップ
②洗濯トータルコストが下がり収益性アップ
③独自のプログラムで洗浄力アップ

安心・安全を求めるお客さまだけでなく、排水の影響を受ける海の生き物たち、さらには未来の子どもたちのことまで考えたコインランドリーの誕生です。

オーナーさまもお客さまもうれしい海をまもる洗剤

お客さま

オーナーさま

クリーニング・コインランドリー業務用洗剤
「海をまもる洗剤PRO」

業務用で使用されクリーニング・コインランドリー業務用洗剤「海をまもる洗剤Pro」は18リットルBOXにて提供されます。
生分解性の高い環境対応した洗浄力の高い洗剤により、
コインランドリーとしての差別化が可能です。

また、油の特殊な分解技術により、すすぎ回数を1回に減らすことができるため、水の量と電気代が減るため、洗剤のコストもさることながらトータルでのコスト削減が可能となり、収益率をアップさせることができます。


環境対応

海をまもる洗剤PROは、生分解性が高く安全性を保証。洗剤による環境への影響を最小限にします。


安心・安全

植物由来の洗浄成分を使用。肌への安全性をエビデンスで証明。これまでコインランドリーの利用を避けていた方も安心してお使い頂けます。


原料の選定

RSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)認証を申請中。


森林の保全

洗剤の原料となるパームヤシ油の使用量を従来の約1/7にすることにより、森とその生態系を守ることにつながります。

海をまもるコインランドリー 3つの特長

1.安心・安全をみなさまに

これまでの多くのコインランドリーでは、使用されている洗剤のメーカーや成分などの情報は公開されることが少なく、
「お肌が敏感な方」にとっては不安で利用しにくいものでした。
海をまもるコインランドリーでは、日本皮膚科学会専門医のもと、お肌への安全性テストをクリアした「海をまもる洗剤」を使用しています。

2.消費者のニーズに合わせたブランディング

増加の一途を辿るコインランドリー。これからのコインランドリー経営に必要なのは明確な差別化=ブランディングです。
Save the Oceanでは洗剤のブランドチェンジだけでなく、店舗のブランディング(広告制作・店舗づくり・ファンづくり)もしっかりとサポートもさせていただきます。のぼりや機械のラッピング、パンフレット、ポスターなどさまざまなツールを使い、効果的な訴求を行うことで利用率のアップ、既存客のファン化につなげていきます。
既存店の場合は、洗剤のみブランドチェンジしていただくことも可能です。

3.SDGs対応事業としてのPRが可能


150を超える国連加盟国首脳の参加のもと採択されたSDGsは、企業だけでなく私たち個人の意識をも大きく変えつつあります。
現在のコインランドリーには、大量の原料、水、エネルギーを必要としています。また大量の排水や廃棄物を出してしまうという課題があります。
「洗剤の力で洗濯をサスティナブルに変える」ことを目標に、持続可能な社会にとってより多くの方に必要とされるコインランドリーとしての新しいカタチを提案し続けていきます。

SDGs対応 クリーニング・コインランドリーをお客さまや社会が待っています。

SDGs対応は人と社会に選ばれます

エシカル消費に代表されるように、消費者の意識は年々変わってきています。環境対応商品が溢れ、対応していない商品やサービスはもう消費者に選ばれない時代となりつつあります。社会配慮をする姿勢は、地域社会から認められる存在となり、地域の方に喜んでいただけます。

SDGs認知度

コストが削減し、収益率が上がります

洗剤の値段が若干高く感じられるかもしれませんが、1回あたりの洗浄コストはほとんど変わりません。
むしろ、すすぎ回数1回による水道代の削減、柔軟剤の削減、グリストラップ清掃などの費用削減など、コストは大きく減少するため収益性がアップします。

洗濯1回あたりのコスト比較

導入事例

ピュアクリーニングさま

静岡県内約70店舗のクリーニング・コインランドリーに導入

東海機材さま

東海地方のコインランドリー約50店舗に導入

勝川ランドリー

愛知県内のクリーニング・コインランドリー4店舗に導入

また、コインランドリーだけでなくクリーニング店でも、また販売用としても「海をまもる洗濯洗剤」をお使いいただけます。

全国での導入・販売実績も多数ありますので、詳しくはお問い合わせください。