老舗クリーニング店が開発した、環境と洗浄力をあきらめない洗剤

洗浄成分100%植物由来、排水後は水と二酸化炭素に分解されます。
繊維・皮脂の汚れに特化することで高い洗浄力と柔軟剤なしでも肌にやさしい仕上がりを実現。

商品ラインナップ

海をまもる洗剤
洗濯用 300ml ボトル

お洗濯60回分

形状:ボトル・ポンプ

海をまもる洗剤
洗濯用 600ml 詰め替えパウチ

ボトル詰め替え2回分
お洗濯120回分

形状:パウチ

海をまもる洗剤
洗濯用 5L ボックス

ボトル詰め替え17回分
お洗濯1000回分

形状:ボックス(19cm三辺)

海をまもる洗剤
洗濯用 18L ボックス

ボトル詰め替え60回分
お洗濯3600回分

形状:ボックス(三辺30cm)

量り売りを想定した商品

5Lと18Lのボックスは、量り売りのできる商品となっております。ボトルとパウチは量り売りで再利用できます。

形状:コック、付属:漏斗

お客様にとっては洗剤の価格が最も安価で、商品をくり返しご利用することが可能です。また、販売店にとってはお客様と長いおつきあいができる商品となります。

海をまもる洗剤
洗濯用 5L ボックス

ボトル詰め替え約17回分
パウチ詰め替え約8回分

海をまもる洗剤
洗濯用 18L ボックス

ボトル詰め替え約60回分
パウチ詰め替え約30回分

洗剤の成分について

■品名:洗濯用合成洗剤
■液性:中性
■用途:綿、麻、合成繊維、ウール、シルク生地、ダウン、防水透湿性素材の洗濯
■成分:界面活性剤15%[脂肪酸アルカノールアミド、ソルビタン脂肪酸エステル、非イオン系界面活性剤、ベタイン系]、金属イオン封鎖剤、サーファクチン(洗濯1回あたりの界面活性剤使用量はわずか0.75ml)
■洗濯機の種類/うずまき式、攪拌式、回転ドラム式。
■使用上のご注意:用途以外に使用しないで下さい。直射日光を避けて高温多湿にならない場所で保管してください。「家庭での洗濯禁止」の表示がある衣類は洗えません。子供の手の届くところに置かないでください。認知症の方などの誤飲を防ぐため、置き場所に注意してください。目に入ったり飲み込んだ際は、吐く、水を飲む、すすぐなどの後、専門医にご相談ください。

無配合

石油系界面活性剤・合成香料・着色料・蛍光剤・漂白剤

実施試験

生分解性テスト・肌の安全性テスト・水生態系への毒性試験等の各種試験
※すべての方に皮膚刺激がおきないというわけではありません

使い方

Step 011プッシュ=1ml
ポンプをプッシュして適量の洗剤を洗濯機に投入します。
Step 02すすぎ1回
水量は少し多めで洗濯物が泳ぐ程度。すすぎは1回でOKです。
Step 03柔軟剤不要
これ1本でふっくら自然に仕上がるため柔軟剤は不要です。

使用量の目安(1プッシュ=1ml)

使用量の目安 5ml 6ml 7ml 8ml
水量 30L 40L 50L 60L
洗濯物量 3kg 4kg 5kg 6kg

※洗剤の使用量は目安であり洗濯機の種類や衣類の汚れの程度によって変わります。

いろいろ使えます

海をまもる洗剤 洗濯用の洗剤を希釈させ、スプレーボトルに詰め替えてご利用いただくことで、様々なシーンで利用することができます。

1(洗剤):4(水) お洗濯の前処理や布製のくつ・うわぐつなどのお洗濯に

1(洗剤):10(水) お風呂掃除に

 

すでにお取引のある小売り店様には順次ご案内をさせていただきます。

また、新規お取引をご希望の方は、お問い合わせよりご連絡をお願い致します

 

海をまもる洗濯洗剤 6つの約束

1.洗剤の環境負荷を減らし、自然をまもる

海をまもる洗剤は、洗浄成分が100%天然成分・植物由来であり、石油由来の成分は不使用です。
油を細かくし水に閉じ込めることにより、洗濯槽や排水ハイプ、グリストラップを詰まらせにくくなります。これにより、悪臭の原因を断ち、洗濯槽のそうじのために有害な薬品を使ったり掃除回数を減らせます。
また、落ちた汚れも生分解しやすくなるため、浄化槽や処理場への負担を軽減させることで、川や海への環境負荷を大幅に軽減します。

 

2.洗浄力で、衣類をまもる

洗濯のプロ「70年のクリーニング店」と全国のコインランドリーで実証済みの洗浄力
一般的に、環境や肌に良い洗剤は汚れ落ちが悪いというイメージがつきものです。あるいは、汚れと一緒に色落ちしたり生地へのダメージが強いアルカリ性の洗剤が多いのが現実です。
海をまもる洗剤は、水と同じ中性洗剤なので生地を傷めず、ウール・シルク・ドライマークのダウン、羽毛、カシミヤも一緒に洗うことができます。洗浄時間が短く、すすぎ1回で生地への残留が極めて少ないので衣類が長持ちします。

 

3.安全&安心で、お肌をまもる

これまでの一般的な合成洗剤では、敏感肌、化学物質過敏症、静電気が苦手な方の配慮が充分ではありませんでした。海をまもる洗剤では、こうした心配がほとんどありません
界面活性剤の使用量を一般的な洗剤の1/7程度(1回の洗濯で1g以下)に抑え、有害な添加物は一切不使用。ですから、赤ちゃんの衣類も、もちろん洗えます。
お肌への安全性試験も実施(24時間閉塞パッチテスト・スティンギングテスト)。
柔軟剤も不要なのにふんわり仕上り、静電気の発生量を抑える効果も期待できます。

 

4.おサイフにも優しく時短。だから、毎日使える

お洗濯はほぼ毎日のことですから、使い続けられる価格でなければなりません。
1回あたりの洗剤代が安いのも当然ながら、すすぎが1回減らせることで水道代や電気代や時間も節約でき、柔軟剤も不要です。洗濯槽を洗ったり配水管の詰まりを取るための時間やコストも削減できます。
おしゃれ着用の洗剤を別に用意する必要もなく、水温が低くても(5℃以上)そのまま使えます。
つまり、洗濯にかかるコストは、トータルでとても低くなります。

 

5.有害成分から、地球と人をまもる

安心の人工香料不使用。そのほか、漂白剤、蛍光剤、着色料、動物由来原料などは一切不使用です。PRTR 制度の第一種指定化学物質も不使用です。海をまもる洗剤は国際基準の「生分解試験」、化粧品等で行う「お肌の安全性試験」、その他にも「水生態系への毒性試験」等を実施しています。
一般的な環境/ エコ洗剤は自然に良いと言われていますが、一方で第三者による化学的な証明がされていないもことが多いのも現実です。

 

6.使うことで、海をまもる

 

洗剤の目的は、海をまもること。
洗剤1ℓあたり10円が、海をまもる活動に使われます。
毎日のお洗濯で、SDGs/環境活動に参加できます。

 

法人の皆様へ

商品の販売取り扱いから、自社の利用、社員教育や福利厚生まで、エシカル消費やSDGsの推進で海をまもる洗剤をご利用することができます。

詳しくは法人のお客様向けページをご覧ください。

 

事業者向け説明会(毎月開催)

みなさんの会社のSDGs対応はいかがでしょうか。

何をしたら良いかわからない、何から始めたら良いかわからない・・・そんな企業・事業者さんに注目いただきたいのが、洗剤です。
大気汚染の話は話題にありますが、海洋汚染の話はまだまだ始められていません。
そんな何かを始めたい事業者さま、本格的にESGやSDGsに対応したい会社さま。

ぜひセミナーにご参加ください。